2月 24, 2024 15:52 Asia/Tokyo
  • イランの貿易
    イランの貿易

イラン税関総長は、過去11カ月間におけるイランと近隣15カ国の貿易額が2.5%増加し、552億7500万ドルに達したと語りました。

イランの近隣諸国とされているのはトルコ、アゼルバイジャン、トルクメニスタン、アルメニア、クウェート、カタール、サウジアラビア、UAEアラブ首長国連邦、パキスタン、アフガニスタン、オマーン、ロシア、カザフスタン、バーレーンの15カ国です。

イルナー通信によりますと、イラン経済・財政次官を兼ねるレズヴァーニーファル税関総長は「我が国とその近隣諸国との貿易総額のうち、輸出額は258億4400万ドル、輸入額は294億3100万ドルであった」と述べました。

また、「イランから近隣諸国への輸出は昨年同期と比較して重量で3%、金額で9%減少した一方で、これらの諸国からの輸入は重量で11%、金額で15%増加した」としました。

そして、「一方でこの期間における近隣諸国からの輸入重量は2143万2000トン、輸出量は6710万8000トンであった」としました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     


 

 

タグ