12月 07, 2023 17:19 Asia/Tokyo

イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相は、中国共産党の中央対外連絡部部長である劉建超氏と会談し、両国の協力拡大を強調しました。

イラン外相と中国共産党対外連絡部長が会談

 

イランと中国は、政治・経済、防衛・安全保障、地政学的戦略の3つの分野で協力を進めており、2021年3月には25カ国包括協力協定に署名しました。

アミールアブドッラーヒヤーン外相は6日、イランを訪問した中国共産党の中央対外連絡部部長である劉建超氏とテヘランで会談し、両国の協力拡大について話し合いました。

この中でアミールアブドッラーヒヤーン外相は、両国の政府機関や政治団体、シンクタンクなどの交流継続が相互理解にとって欠かせないとし、国民レベルでの協力や自治体間の交流、観光分野での協力を強調しました。

これに対し、劉部長も今回のイラン訪問に満足しているとし、両国の国民間の交流やメディア協力、若者や大学生、エリート層の学術交流などが相互理解や協力拡大を後押しするとしました。

両者は他にも、今年2月のライースィー大統領による中国訪問で交わされた合意文書にもとづく協力を振り返ったほか、パレスチナ・ガザ地区やアフガニスタン情勢についても話し合いました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     urmediem


 

タグ