7月 24, 2023 20:33 Asia/Tokyo

イラン中部の歴史ある街ヤズドで行われるイマーム・ホサインの追悼行事には、多くの観光客が見学に訪れます。

イマーム・ホサインは西暦680年、ウマイヤ朝の統治者ヤズィードの圧制的な統治に抗議して蜂起しましたが、「アーシューラーの日」と呼ばれるムハッラム月10日に、最後まで付き従ったわずかな人々とともに、現在のイラク南部に位置するカルバラーの地で数万人のヤズィード軍と戦い抜き、殉教しました。

イマーム・ホサインは、その比類のない献身によって、自由と名誉とは何かという教訓を世界に与えました。この教訓は、歴史的・地理的に世界全体のすべての人々の間に広まっており、留めることのできないものとなっています。

ヤズド州の各地では、このイマーム・ホサインの追悼行事や様々なムハッラム月の関連行事が行われており、観光客はそれに参加し、そのしきたりに触れることができます。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     urmediem


 

タグ