6月 22, 2024 16:34 Asia/Tokyo
  • イスラエル、少なくとも90発の核弾頭を保有か
    イスラエル、少なくとも90発の核弾頭を保有か

核兵器の禁止・廃絶を目的に活動するNGO団体・核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、シオニスト政権イスラエルが少なくとも90発の核弾頭を保有しているとの推測を示しました。

【ParsToday西アジア】ICANはこの統計を発表するとともに、イスラエルが核関連予算を増額していると指摘しました。ICANは、イスラエルの核予算が毎年2.4%、即ち11億ドルも増加しているとしています。

この点に関して、ICANの政策・調査コーディネーターのアリシア・サンダース・ザクレ氏は、「我々のおおよその推定によれば、イスラエルは90発の核弾頭を保有しているが、その正確な統計の入手は非常に困難である。それは、イスラエルに透明性がないからだ」と語りました。

また、パレスチナ・ガザでの核兵器使用を示唆したイスラエルの最近の脅迫について懸念を表明しました。

ICANはさらに、「米国は昨年、核兵器の更新に515億ドルを費やしたが、この数字は他のすべての核保有国を合わせた額を上回るものだ」としています。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     


 

タグ